top of page

檜風呂の価格などを確認!檜風呂リフォームで把握しておきたいポイント

ホーム和風モダンな檜風呂にリフォームする際のポイント > 檜風呂の価格などを確認!檜風呂リフォームで把握しておきたいポイント

8-0.jpg

価格などを確認して檜風呂にリフォーム!把握しておきたいポイントについて

近年、檜風呂リフォームが注目されています。檜は抗菌・防カビ効果に優れ、長期間にわたり清潔感をキープできます。また、上質な木の香りと温もりのある質感も特徴です。さらに、デザイン性の高さから、リフォーム後の浴室が格段に雰囲気アップします。機能性やデザイン性を兼ね備えた檜風呂は、毎日の入浴を心地よく癒されるひと時にしてくれるでしょう。

 

こちらでは、檜風呂の特徴やリフォームの注目ポイント、価格・予算を抑える工夫などについて解説します。

 
檜風呂の特徴やリフォームで注目したいサイズ・予算などのポイント
 

◇檜風呂の特徴とメリット

抗菌・防カビ効果で清潔

檜には抗菌・防カビ作用を持った成分が含まれています。この成分がカビの繁殖などを抑制することで、清潔で衛生的な状態が長く保たれます。浴室は湿気が多く、カビが発生しやすい場所なので、檜風呂は理想的な選択肢といえるでしょう。檜風呂は長期間にわたり清潔で快適な環境を保つことができる優れた素材です。

コストのブロックと電卓

​■ 上質な木の香り

檜風呂の魅力は上品な木の香りです。檜の香りは、リフレッシュ効果やリラックス効果が期待できます。さらに、ふわりと香る木の香りは、五感を癒してくれます。毎日の入浴を、非日常の至福の時間に変えてくれるでしょう。檜の香りは時間経過とともに薄れることなく、むしろ深みが増すという特徴があります。長く使い込むほどに木目や色合いが深まり、飽きることなく愛着が深まっていくのが檜風呂の魅力です。

温もりのある木の質感

檜風呂の醍醐味は、温かみのある木の質感です。柔らかな木目の美しさと、肌に心地よく伝わる温もりは、まさにリラックス空間を演出します。寝湯をするなら、木の温もりがさらに癒し体験を高めてくれるでしょう。縁に枕を付ければ、寝転がりながら優雅に入浴できます。このように、温もりのある木の質感は、リラックス効果を引き出してくれるのが特徴です。檜風呂ならではの優雅で癒しの体験をお楽しみいただけます。

◇檜風呂リフォームで注目したいポイント

乾燥機による腐食対策

檜風呂を長持ちさせるためには、乾燥が重要です。自然乾燥では時間がかかりすぎるため、浴室乾燥機を使用することも対策方法の一つです。


浴室乾燥機には以下のようなメリットがあります。

 

  • 乾燥に要する時間の短縮

  • 含水率の管理が容易になる

  • きめ細やかな乾燥が可能


含水率が適切に調整された檜材は腐食や劣化が抑えられ、長持ちします。含水率が高すぎると腐食の原因になります。


それに対して浴室乾燥機には、急激な乾燥のさせすぎによって檜風呂が割れるといったデメリットもあります。檜材の含水率が低すぎると、反りや割れを引き起こしかねません。浴室乾燥機を設置する場合、適切な湿度となるように運転方法を以下のようにします。

 

  • 風力は弱運転

  • 運転時間は2時間以内でOFFタイマーを使用

このように、檜風呂に浴室乾燥機を組み合わせる時のメリット・デメリットを踏まえ、檜風呂リフォームを進める際には、浴室乾燥機の設置などについても相談することをおすすめします。

アフターフォローが充実した業者を選ぶ

檜風呂を長く愛用するうえで、定期的なメンテナンスが欠かせません。そのため、リフォーム業者の選定時には、アフターフォロー体制をチェックすることがポイントです。例えば、定期的なお手入れ講習会の開催や、専門スタッフによる定期点検の実施などが挙げられます。一時的な対応だけでなく、長期にわたる丁寧なサポートを心がけている業者を選びましょう。アフターフォローが充実していれば、檜風呂を末永くお手入れしやすくなり、快適な檜の香りと温もりに長く浸れます。

檜風呂リフォームの価格・費用の目安

檜風呂のリフォーム価格・費用は、ミニ・コンパクト・標準・大型などのサイズによって異なります。また、設置工事費や給排水設備工事費などの付帯工事費も必要です。檜風呂リフォームにあたっては導入する設備や工事の範囲などを十分に検討し、適切な予算計画を立てることが求められます。

◇檜風呂の選び方

デザイン・素材

檜風呂には、伝統的な箱形やタガのある丸形・小判形・角丸形などの形状があります。

四角い箱形は厚い框が付いており、重厚なデザインが特徴です。どんな浴室にもマッチするスタンダードなモデルで、柔らかな湯あたりを楽しめます。

丸形は外周をタガで補強する構造で伝統的な趣があります。小判形は丸と直線の組み合わせでタガがあります。角丸形もタガありで、四隅が丸みを帯びた伝統的な形状です。タガのある浴槽は伝統的な美しさと機能性を併せ持つスタイルとして、昭和初期から親しまれてきました。

最近では、和モダン建築が流行っており、タガの無いスタイリッシュな寸胴丸形や船形を作れる技術力の高い檜風呂メーカーも出てきました。

素材には、木曽檜や東濃檜、高野槇、木曽椹、青森ヒバなどが使われています。

サイズ

檜風呂のサイズは、使用人数に合わせて選ぶことをおすすめします。1人用から大型サイズまで、多種多様なサイズの中から選べます。

設置場所

檜風呂の設置場所は、浴室内と露天風呂に大別されます。

【浴室内設置】
浴室リフォームと併せて檜風呂を設置するのがおすすめです。浴室内に檜風呂を設置すれば、日常の入浴時に檜の香りと温かみを感じられます。ユニットバスでも設置可能なので、新築だけでなくリフォーム時の導入にも適しています。

【露天風呂の設置】
温泉旅館などで人気の露天風呂スタイルを自宅で再現できます。檜風呂を屋外に設置することで、開放感と一体となった非日常的な入浴が楽しめます。庭やベランダなどに設置しやすいコンパクトサイズの檜風呂から、大型サイズの檜風呂まで様々な選択肢があります。

設置場所は、檜風呂の雰囲気や使い勝手に大きく影響するため、ライフスタイルに合わせた場所選びが重要です。

 
予算を抑えた檜風呂リフォームのコツ
 

​檜風呂リフォームの予算を抑える工夫として、以下が挙げられます。

 

◇サイズを小さめにする

檜風呂のサイズを小さくすることで、リフォーム費用の大幅な削減が見込めます。浴室のスペースに合わせて適切なサイズを選ぶことが大切です。必要以上に大きいサイズのものを選ばないよう注意しましょう。

見積書

◇樹種の選定

結論から申し上げると、高野マキ節材は、高品質で低価格です。高野マキは耐久性がり、汚れにくく、節材であっても割れにくい。高級材である高野マキであっても節材は安価で調達しやすいのです。檜風呂といっても、広い意味で木製浴槽は檜だけではありません。

木製浴槽の代表的な樹種としては、木曽檜、東濃檜、高野マキ、サワラ、青森ヒバがあります。

木目には、大きく分けて無節柾目と板目節材があります。檜は板目節材を使うと割れることが多い為、檜風呂には割れにくい無節柾目を使うことが原則ではあります。しかしながら、高野マキのように板目節材をつかっても割れにくい材料もあるのです。

◇中古やオーダーメイドで調達

檜風呂のリフォームでコストを抑えるには、中古品の活用やオーダーメイドによる発注が有効です。例えば、中古品は価格が安く、場合によっては数万円程度で購入できます。ただし、状態や寸法に制約がある点に注意が必要です。オーダーメイドは、サイズや形状を自由に設定できます。予算に合わせて、中古品とオーダーメイドを使い分けることが賢明です。

◇相見積もりを取る

檜風呂リフォームを検討する際は、複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。業者によって価格設定が異なるため、1社のみの見積もりだと高止まりしてしまう場合があります。例えば、地域によって価格が変わるケースも少なくありません。都心部と地方では人件費や輸送コストが異なり、同じ工事内容でも金額に差が出ます。複数の業者から見積もりを取ると適正価格を把握しやすく、無駄なコストを抑えられます。リフォーム後の満足度や予算オーバーを防ぐうえでも、相見積もりは重要といえます。

◇浴槽のみをリフォームする

予算が限られている場合は、浴槽のみの交換を選択することも一つの方法です。既存の浴室設備を最大限に活用できるため、コストを抑えられます。ユニットバスも浴槽のみの交換が可能な場合もあります。ユニットバスの場合、檜風呂ならではの趣を味わえるうえ、お手入れの手軽さも実感できるでしょう。予算面だけでなく、毎日のお手入れ面でのハードルも低くなります。檜風呂を手軽に楽しみたい方に適したリフォーム方法といえるでしょう。

 
檜風呂を導入するなら匠貴船制作所株式会社へ
 

自宅に檜風呂を導入したいとお考えの際は、匠貴船制作所株式会社にお任せください。檜風呂専門14年、延べ3,000件以上の檜風呂の相談と販売に携わってきた一級建築士が、お客様のご要望を丁寧にヒアリングし、オーダーメイドの檜風呂を提供します。費用や工事期間、メンテナンスなどに関するご質問にも丁寧にお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

 
■檜風呂へリフォームする際のポイント
 

 

檜風呂を設置するなら匠貴船制作所株式会社に価格のことなどお気軽にご相談ください
 

[会社名]
匠貴船制作所 株式会社

[住所]
〒491-0837 愛知県一宮市多加木1丁目3-23

[TEL]
050-1741-7301

[FAX]
0545-64-2888​

[設立]
2020年

[代表取締役]
桐山明文

[メールアドレス]
info@t-ks.jp

[主な事業内容]
檜風呂の製造・販売・施工

[URL]
https://www.t-ks.jp

bottom of page