檜風呂の導入前に知っておきたい選ぶ基準!

工事後のフォローも行う施工業者を選ぼう

ホーム檜風呂を導入するポイント > 檜風呂の導入前に知っておきたい選ぶ基準!工事後のフォローも行う施工業者を選ぼう


旅館やホテルの大浴場、貸切風呂、ご自宅の浴室のリフォームなどで檜風呂の導入をお考えなら、まずはどのようなお風呂にしたいのかをイメージすることが大切です。また、工事を行う施工業者に任せっぱなしにするのではなく、積極的に要望やイメージを伝えるようにしましょう。


こちらでは、檜風呂を選ぶ基準をご紹介いたします。檜風呂の導入をご検討中の方は、ぜひ匠桐山製作所株式会社をお役立てください。

 

檜風呂を選ぶ基準とは?~工事を行う施工業者としっかり相談しよう!~

高級感あふれる檜風呂は、お客様が旅館やホテルなどの宿泊先を選ぶ際に、大きなポイントとなります。また、贅沢な気分が味わえる檜風呂を、自宅や介護施設などの浴槽に導入する方も増えています。檜風呂を導入する際には、主に以下の基準で選びましょう。

◇国産か外国産か
檜風呂を導入する際には価格ばかりに注目しがちですが、檜風呂に使われる檜が国産と外国産のどちらなのかを確認しましょう。国産の檜であれば日本の風土に適しているので、梅雨の時期の湿気や冬の乾燥などにも対応しやすいです。

2-1.jpg

 

◇無垢材かどうか
檜は強度と耐久性に優れている木材ですが、檜風呂に使用する際は無垢材がおすすめです。天然素材の無垢材には木材の特徴である温かさや柔らかさがありますが、積層合板にはそれらがなく耐久性も劣ってしまいます。

◇加工方法
最近では、お手入れを簡単にしたり腐敗を防いだりするために、樹脂コーティングなどで檜に防水加工を施している場合があります。加工方法によってお手入れの仕方も変わってくるので、檜風呂を導入する際には加工方法についても確認しておきましょう。

◇オーダーメイドか既製品か
檜風呂を浴室のサイズに合わせて一からオーダーメイドで製作すると、費用と時間がかかってしまいます。最近ではユニットバスタイプの檜風呂もあるので、ご自宅や旅館・ホテルの貸切風呂などにおすすめです。

◇人工乾燥機を使用しているかどうか
檜風呂の材料となる檜は、原木を数ヶ月かけて天日で乾燥させてから製材し、製材後さらに数ヶ月間天日で乾燥させて水分を抜きます。その後、人工乾燥機を使ってしっかりと乾燥させることで、檜の耐久性を高めて浴槽を腐りにくくしているのです。

◇アフターフォローもしてくれる施工業者かどうか
天然木を使った檜風呂を長く使用していると、ヒビ割れやカビが生えるなどのトラブルが発生することもあります。きれいな状態で長く檜風呂を使うためには、工事後のアフターフォローもしっかりと行う施工業者を選ぶことが大切です。

檜風呂を旅館やホテル、ご自宅へ導入するなら匠桐山製作所株式会社にご依頼ください。匠桐山製作所株式会社では、常に清潔で末長く安心して使える「いつも清潔な檜風呂」を販売しております。お手入れは毎日洗って乾かすだけなので、取り扱いに不安のある方でも簡単に管理することができます。


実績が豊富な匠桐山製作所株式会社では、導入の検討から工事はもちろん、メンテナンスまで末永くサポートいたしますので、安心してお任せいただけます。
 

 

匠桐山製作所株式会社の檜風呂はお手入れも簡単!導入のご相談はお気軽に

檜風呂はお手入れが大変だと思っていませんか?匠桐山製作所株式会社の「いつも清潔な檜風呂」は抗菌加工とセラミック含浸なので、簡単なお手入れだけで常に清潔で長持ちすることが特徴です。

 

「檜風呂の導入はまだ検討中だけど相談だけしたい」という方には、“失敗しない檜風呂の選び方小冊子”をプレゼントしておりますので、まずは無料相談をご利用ください。

2-2.jpg

 

檜風呂を導入するなら匠桐山製作所株式会社

[会社名]
匠桐山製作所 株式会社

[住所]
〒491-0837 愛知県一宮市多加木1丁目3-23

[TEL]
050-1741-7301

[FAX]
0545-64-2888​

[設立]
2020年

[代表取締役]
桐山明文

[メールアドレス]
info@t-ks.jp

[主な事業内容]
檜風呂の製造・販売・施工

[URL]
https://www.t-ks.jp